CHLOE/クロエ (2009)

カナダの鬼才アトム・エゴヤン監督がジュリアン・ムーア&リーアム・ニーソン主演で放つ禁断の愛の物語。夫を試すため、若く美しい娼婦を雇ったことから、平和な日常を脅かされる主婦とその家族の姿が描かれる。『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッドがこれまでのイメージを覆すような妖艶な娼婦に扮し話題に。

監督:アトム・エゴヤン
出演:ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・サイフリッド

CHLOE/クロエ (2009)のあらすじ

キャサリン(ジュリアン・ムーア)は、大学教授の夫(リーアム・ニーソン)が教え子と浮気をしているのではないかと疑い、偶然知り合った娼婦クロエ(アマンダ・サイフリッド)に夫を誘惑するように依頼する。夫がどんな行動を取ったか報告を受け、事はすんだかに思われたが、クロエはキャサリンの心の隙につけ込み、恐ろしいワナをしかける。そして平和だった家族の日常はおかしくなっていく。

関連記事

  1. K-19 (2002) : K-19: The Widowmaker

  2. レクイエム (2009) : Five Minutes of Heaven

  3. キングダム・オブ・ヘブン (2005) : Kingdom of Heaven

  4. ギャング・オブ・ニューヨーク (2002) : Gangs of New York

  5. プルートで朝食を (2005) : Breakfast on Pluto

  6. 96時間 (2008) : Taken