96時間/リベンジ (2012) : Taken 2

拉致された娘を救うべく、アルバニア系犯罪組織に単身戦いに挑む元CIA工作員の強すぎる父親をリーアム・ニーソンが演じて話題を呼んだアクションの続編。イスタンブールを舞台に、復讐を誓うアルバニア系犯罪組織に元妻と娘の両方を捕らわれ、再び単身で犯罪組織に立ち向かっていく男の姿を激しいアクション描写とともに描き出す。

監督:オリヴィエ・メガトン
出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー

96時間/リベンジ (2012)のあらすじ

元秘密工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)は、警護の仕事を終え、家族の絆を修復しようと、イスタンブールのホテルに元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘キム(マギー・グレイス)を迎え入れる。ところが、彼に息子を殺されたアルバニア系犯罪組織のボスが復讐の機を狙っていた。レノーアを人質にとられたブライアンはあえて一味に捕えられるが、その頃、キムは敵に追われていた。

96時間/リベンジ (2012)のストーリー

アルバニア・マフィアの首領のムラド(ラデ・シェルベッジア)は、トロポヤ県で息子マルコらの葬儀に出て、息子を殺した犯人への復讐を誓う。ムラドは手下らとパリに行き、マルコが殺された現場にあった名刺から、元フランスの諜報員ジャン=クロードを探して捕え、拷問して尋問するが何も聞き出せない。アルバニアの情報局役人を買収して、ジャン=クロードの旧友で元CIA工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)が犯人であり、現在イスタンブールにいることを突き止める。
一方、ブライアンは、ある日、元妻のレノーア(ファムケ・ヤンセン)が再婚相手との関係が悪くなっていることを知り、気晴らしとして仕事のために訪れるイスタンブールにキム(マギー・グレイス)と二人で来ないかと誘う。ブライアンはイスタンブールで裕福なアラブ人の護衛の仕事を終えるが、密かにやって来たレノーアとキムに会って驚く。翌日ブライアンはレノーアと昼食に出かけるが、尾行に気づく。レノーアに逃げるよう指示し、アルバニア・マフィアたちと戦うが、レノーアが捕えられたのを知って抵抗を止める。キムもまた狙われていることを知り、ホテルに残ったキムに電話をかけて隠れるよう言い、その直後に気絶させられてしまうのだった。

関連記事

  1. アンノウン (2011) : Unknown

  2. ラン・オールナイト (2015) : Run All Night

  3. ダークナイト ライジング (2012) : The Dark Knight Rises

  4. バスターのバラード (2018) : The Ballad of Buster Scruggs

  5. タイタンの逆襲 (2012) : Wrath of the Titans

  6. 特攻野郎Aチーム THE MOVIE (2010) : The A-Team