96時間/レクイエム (2014) : Taken 3

家族のために単独で悪に挑んでいく元CIA捜査官の最強の父親の活躍を描く、リーアム・ニーソン主演のアクションの第3弾。何者かに元妻を殺され、残された娘を守るために巨悪に挑んでいく男の姿を、ガン&カーアクション満載で映し出す。監督&脚本は前作同様、オリヴィエ・メガトンとリュック・ベッソンのコンビが務める。

監督:オリヴィエ・メガトン
出演:リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス

96時間/レクイエム (2014)のあらすじ

犯罪組織に拉致された元妻レノーアと娘のキムを救い出し、家族の絆を取り戻した元CIA捜査官のブライアン。ところが、レノーアが何者かに殺され、彼に殺人容疑がかかる。CIA、FBI、警察から追われるブライアンは、娘を守るために真犯人を突き止めようとするが、そこには衝撃の真実が待ち受けていた。

96時間/レクイエム (2014)のストーリー

元CIA工作員のブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は娘キム(マギー・グレイス)を訪ねて誕生プレゼントを渡す。元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)をディナーに誘うが断られる。レノーアはブライアンのアパートに来て夫婦関係の問題の事を話す。
翌日、ブライアンはレノーアから朝食を一緒にとろうというメールをもらう。ブライアンがベーグルを買いに出かけて戻ると、部屋でレノーアが死んでいた。そこに警察が現れてブライアンは元妻殺害の容疑で逮捕されそうになるが、警官を倒し、その場から逃亡する。フランク・ドッツラー警部(フォレスト・ウィテカー)はブライアンの経歴を調べ、指名手配する。一方、ブライアンは隠れ家に潜伏する。レノーアがあるガソリンスタンドに行った事を知り、手に入れ墨のある男に拉致された監視カメラの映像を見る。だがそこに警察が現れてブライアンを逮捕する。連行される途中でブライアンはパトカーを奪取してカーチェイスの末に再び、脱走するのだった。

関連記事

  1. 誘拐の掟 (2014) : A Walk Among the Tombstones

  2. アンノウン (2011) : Unknown

  3. タイタンの逆襲 (2012) : Wrath of the Titans

  4. ラン・オールナイト (2015) : Run All Night

  5. 特攻野郎Aチーム THE MOVIE (2010) : The A-Team

  6. ダークナイト ライジング (2012) : The Dark Knight Rises