アンノウン (2011) : Unknown

『96時間』のリーアム・ニーソン主演によるサスペンス・アクション。出張先で交通事故に遭い、自分のアイデンティティを何者かに奪われてしまった男が、孤立無援のなか、巨大な陰謀に立ち向かう姿を描き出す。ベルリン市内でロケを敢行し、謎の暗殺者に追われるアクションや緊迫したカーチェイスが繰り広げられる。

監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・アンジェラ

アンノウン (2011)のあらすじ

出張先のベルリンで交通事故に遭い、昏睡状態に陥ったマーティン(リーアム・ニーソン)。意識を取り戻した彼は衝撃の事実を知る。妻は自分の顔を覚えておらず、何者かが自分になりすましていたのだ。さらに謎の暗殺者から命を狙われるはめになり、執拗な追跡を受ける。タクシー運転手ジーナ(ダイアン・クルーガー)の助けを借り、自分になにが起きているのか真相を探ることに。

アンノウン (2011)のストーリー

アメリカの植物学者マーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)は、バイオテクノロジーの国際学会に出席するために妻のリズことエリザベス(ャニュアリー・ジョーンズ)とともにベルリンを訪れる。空港からタクシーに乗ってホテルに到着するマーティンだが、大事なアタッシュケースがないことに気付くと、あわてて一人で別のタクシーに乗り込んで空港に戻ろうとする。しかし、ジーナ(ダイアン・クルーガー)という女性ドライバーが運転するタクシーは事故で川に突っ込み、マーティンは一命を取りとめたものの昏睡状態に陥ってしまう。マーティンが意識が戻ると既に4日が経過していた。身分を証明できる物を一切持たないマーティンだが、事故の後遺症で記憶が混濁する中、なんとか妻の存在や学会に出席する予定などを思い出すと強引に退院してホテルへと向かう。しかし、再会したリズはマーティンを知らないと言い、別の男(エイダン・クイン)を夫のマーティンだと紹介するのだった。

関連記事

  1. バトルシップ (2012) : Battleship

  2. フライト・ゲーム (2014) : Non-Stop

  3. タイタンの逆襲 (2012) : Wrath of the Titans

  4. 96時間/レクイエム (2014) : Taken 3

  5. トレイン・ミッション (2018) : The Commuter

  6. 96時間/リベンジ (2012) : Taken 2